ホーム > 製品情報 > Dシリーズ・MDTシリーズ(250、330タイプ)

製品情報

ダイカット シリーズD-250・D-330、ダイカット+箔押しシリーズHD-250・HD-330

多種多様な需要に対応する後加工機シリーズ

これらのダイカットシリーズは高精度を求められている後加工機用として開発されました。
現在、これらのダイカットシリーズは様々な分野、液晶ディスプレイや薬品関連や化粧品関連の分野で活躍しております。

設置図面

仕様

D-250 HD-250 D-330 HD-330
機械速度 30〜300ipm 30〜300ipm 30〜200ipm 30〜200ipm
原   反   幅 50〜270mm 50〜270mm 100〜330mm 100〜330mm
最大ダイカット寸法 250×200mm 250×200mm 310×310mm 310×310mm
最大箔押寸法 250×200mm 310×310mm
送   り   量 50〜200mm 50〜200mm 50〜310mm 50〜310mm
最大原反径 Φ600mm Φ600mm Φ600mm Φ600mm
所要電力 3相200V 9kw 3相200V 11kw 3相200V 8kw 3相200V 14kw
機械重量 1400kg 2800kg 2500kg 4000kg

(注)※本機の設計および設備は、常に最新技術の採用、または改良のため、予告なく変更することがあります。
   ※上記記載の各数値は、機械技術的に可能な能力を示したもので、各種寸法、速度等はデザイン、送り量、用紙の種類によって異なります。

ページトップへ

平抜装置には、標準機のD-220と、箔押しユニットが付いたHD-220が有り、
どちらもAqua mini本体と連動させて使用することが出来ます。

設置図面

仕様

D-220 HD-220
機械速度 50〜200rpm 50〜200rpm
原   反   巾 50〜220mm 50〜220mm
最大印刷寸法
最大ダイカット寸法 200×200mm 200×200mm
最大箔押寸法 200×200mm
送   り   量(※1) 200mm 200mm
最 大 原 反 径
所要電源 3相200V 4.7kVA 3相200V 9.7kVA

(注)※本機の設計は、常に最新技術の採用、または改良のため予告なく変更することがあります。
 ※上記記載の各数値は機械技術的に可能な能力を示したもので、各種寸法、速度等はデザイン、送り量、用紙の種類によって異なります。

ページトップへ

ロータリーダイカットマシン MDTシリーズ (250、330タイプ)

後加工機のニュージェネレーション

マークセンサーを使って追い加工(ロータリー抜き)が出来ます。サーボドライブ制御の単一マグネットシリンダーで、オールサイズ(100-350mm)のハーフカット・フルカット、がこの1台で出来ます。機械の用途は様々ですので、是非抜きにお困りの際は御相談下さい。

マグネットシリンダーの回転速度をギャップ間のみ速くすることで、製品のギャップに合わせます。

仕様

機       種 MDT-250 MDT-330
加工速度 5〜25m/min(フルカット)
5〜40m/min(ハーフカット)
5〜25m/min(フルカット)
5〜40m/min(ハーフカット)
原   反   巾 50〜270mm 50〜330mm
最大ダイカット寸法 250×350mm(フルカット)
250×254mm(ハーフカット)
310×350mm(フルカット)
310×254mm(ハーフカット)
最 大 原 反 径 φ600mm φ600mm
最 大 巻 取 径 φ600mm φ600mm
ラミネート径 φ400mm φ400mm
所要電源 3相200V 12kw 3相200V 13kw
機械重量 約1,300kg 約1,700kg

(注)※本機の設計および設備は、常に最新技術の採用、または改良のため、予告なく変更することがあります。
   ※上記記載の各数値は、機械技術的に可能な能力を示したもので、各種寸法、速度等はデザイン、送り量、用紙の種類によって異なります。

設置図面

ページトップへ


個人情報保護方針サイトマップ

Copyright (C) 2011 Iwasaki Tekko co.,ltd. All Rights Reserved.